あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは、カムラッドの和田です。

早めの夏休みをいただいて、実家に滞在してきました。
久しぶりの「おじいちゃん」の顔みると、顔をみただけで大泣きする息子。
「人見知り」はやく、すぎさってほしい!


店内POPを、スタッフ様、特にアシスタント様がてづくりされている美容室様が多いと思います。

多くのお店様にうかがわせていただいてきたなかで感じるのは、お客さまにお伝えしたい気持ちがめいっぱいあらわれている、かわいらしいPOPが多いですが、情報を伝えるという観点で整理され、戦略的に書かれたPOPは少ないということ。

情報を伝えるという観点でまずは、次の1点をきをつけてください。

使う色は、2色まで!

多くは、目立ちたい一心で、5、6色つかってしまいます。
下手すれば、カラーマジックペンのすべての色を使いがちではないでしょうか。

ですが、情報を伝えるという観点では、「色にもすべて意味がある」のです。

ただ目立たせたいという理由からではなく、理由があって、色を使い分けることをする必要があります。

最初は、多色に意味を込めるのはむずかしいので、「一番知ってほしいこと」を1つ決めてみてください。

その伝えたい箇所だけ、色を変えてみる。

すると、2色のPOPが出来上がります。

上記の内容を気をつけてやっていただくだけで、「見やすさ」「伝わりやすさ」は格段に上がりますのでためしてください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-07-25 08:08 | 広告・チラシ