あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

赤ん坊抱っこで出かけていると、お店の方の親切が、とても身にしみます。

いろいろ細かなところで気を配ってくださる点をあげるとキリがないくらい。

共通するありがたい点は、お金の支払いの時の、お釣りの出し方と、声かけ。

子供抱っこでも小銭が出しやすい財布に最近替えたとはいえ、お札と、小銭を両方一緒にもらうと、抱っこの姿勢で両手が使いづらいときは、とても苦労します。

財布の開け閉めさえうまくゆかないときもままあり。

そんなとき、「ゆっくりなさってくださいね」と声をかけてもらうと、本当に気持ちがおちついて、うまく財布が扱えるような気がします。

一言の声かけはほんと大事だなと、自分がサービスを受ける側で、しみじみ感じています。

-------------------------------------------------------

こんにちは、カムラッドの和田です。

お店をオープンされるときに「ホームページ」を作られることが当たり前になってきました。

当たり前になってきたからこそ、集客目的のホームページであれば、集客のための内容にこだわってつくっていただきたいと考えています。

ただ「名刺代わりに」作っていると言い切られるのであれば、お店の住所や写真、メニューを載せるだけでもかまいません。

どうせホームページで集客出来ないから名刺代わりでいいやと思われているのかもしれませんね。

名刺代わりだから、名刺代わり程度の、ホームページ制作費で済ませようとするわけです。


でも、きちんと、集客の要素を盛り込んでおけば、広告効果は必ず大きく出ます。

広告効果を出したいと考えるのであれば、費用はかかりますが、ただ「名刺代わりに」つくったときとは大きく違い、大きな効果が見込めます。


ホームページはただつくるだけでなく、「何のために欲しいのか」を明確にし、「名刺代わりでいい」のか「広告宣伝として集客させたい」のかで、予算を確保し、内容をきちんと作り分けていただくことを強くおすすめします。

ただつくるだけだったら、他の美容室さまと変わりのない「ただ美容室っぽい」ホームページになってしまいます。

雰囲気だけでは、集客のホームページにはなりませんので、ご注意を。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-02-28 08:51
あちこちのお店で、一斉に、春の期間限定商品が販売されだしましたね。
特に、食べ物で「期間限定」や「数量限定」に弱い和田です。

早速、毎年この時期になると購入する、期間限定販売のさくらの紅茶を買ってしまいました。

さくらもちのような味と香りがする紅茶で、甘いものがほしいなあというときに、ぴったりの紅茶です。

------------------------------------------------
こんにちは、カムラッドの和田です。

ウェブの管理をさせていただいているお客様から、
「よそのコンサルタントから、SEOのチェくリストをされて、点数が出てきた。この内容をみて、ウェブのプログラムをいじってほしい…」という内容のご連絡がありました。

初めにお伝えしておきます。

この手の、「チェックするコンサルタント」は、はっきり言って、「自社のほうが優れている」ことを示すための、営業マンです。

(思い出してみてください。
浄水器を販売する営業マンは、必ず水道水のチェックテストをして、「ほら、こんなに塩素が入っていて、危険ですよ」と結果を目の前で見せ、目の前にいる人を不安に陥れます。
それと同じ手法です)。

ただ、不安に思われているお客様に、安心していただく必要があるので、まずはそのチェックリスト自体を調べてみました。

なんと、そのチェクリスト、2003年のクレジットが入っています。
いますでに2011年です。

ドッグイヤーといわれる、ネットの世界で、まだ2003年の時点でのSEO知識で点数をつけられてはたまったものではありません。

たとえば、メタタグなど、いま効果はありません。
などなど。

効果がないことを、さも、「自社ならこれらを行い、SEOで上位に表示させますよ」という営業を、まだ行っているわけです。

ひっかからないように。

くれぐれも、ウェブも目的は、

検索に上位に表示されることではありません!!
(きっぱり!)

クリックしてくれた人を、いかに1人でも多く、売上につながるようご来店していただくかどうかが、一番の判断すべきところです。
これをお読みの、あなたが、無駄なSEOにお金を捨てませんように。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-02-21 07:08 | ウェブ
こんにちは、カムラッドの和田です。

3月4月の人の移動が多くなる時期に向けての集客のしかけづくり、すすんでますか?

今日の話題は、ホームページを活用した集客で効果をあげておられる美容室様向けの話題です。

集客効果があがっていると、つい、「まだまだフルリニューアルかけなくても大丈夫」と思ってしまいます。
だって、いまの時点では、思う存分集客できてしまっているのですから。

ですが、そのホームページは、何年前に制作したものですか?

ウェブの技術は、日進月歩で、めまぐるしく変わっています。

常に最新の情報をコンテンツとしてアップしてゆくばかりでなく、新しい技術に対応できるホームページにしておかなければ、なりません。

集客できている”いま”こそが、フルリニューアルのチャンスです。

集客が落ちると、ほんとうに、「ガクン」と落ちてしまいますので、そうなってからリニューアルを企画していると半年はかかってしまい、集客に大損失を与えてしまいます。

次のような項目に該当するかたは、フルリニューアルを思い切って検討してみてください。

□ホームページ制作から3~5年経っている
□アクセス解析で新規のセッション数があきらかに減り、
また、現実にもホームページからの新規の集客が減った
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-02-14 07:28 | ウェブ
こんにちは、カムラッドの和田です。

関西出身なので、恵方巻きを毎年うちで食べるのが恒例です。

今年は、近所のスーパーで予約購入。

チラシ掲載の写真をみて「少し小ぶりかな。足りるかな」となど事前に思っていたのですが、受け取ってみるとなんのなんの!!

1本が二人分ぐらいあるほどの大きさで、食べきれない!

(しきたりだと、黙って一本たいらげなければならないのに!!”)

写真に偽りあり!とは、「思ったよりも小さかった」ことを指しますが、今回は、「思ったよりも大きすぎた」恵方巻きでした。

来年は、もう少し小さい恵方巻きにしたい…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夫婦二人で美容室を独立開業したい、もしくは、1人で独立開業したい、そんなご希望のスタイリストさんの多くは、いまお勤めの美容室で売り上げが月額200万円以上ある方です。

いまのお勤めの美容室でお客様に支持いただいている自信があるため、独立後も、いまのお客様が引き続き支持くださるものと想定して、事業計画を立てられる場合が多いですね。

むろん、人柄の魅力や技術の素晴らしさは変わることがないので、ひきつづきお客さまに支持いただけるのは間違いないでしょう。

ですが、独立した後の美容室について、事業計画の時に、100%のお客様が自分についてきてくださることを想定して収益予測を立てるのは危険ですので、やめておきましょう。

お店の雰囲気は、お店の箱の雰囲気、チームの雰囲気、アシスタントさんが醸し出す雰囲気、など総合的なものがあいまって、あなたを支持いただいている場合が多いです。

8割、9割が、新規独立後の美容室にご祝儀でご来店下さったとしても、半年後、1年後もずっと、あなたについてきてくださるのは、3割程度と予測しておくのがベターでしょう。

なので、今日の表題のような問いかけになるのです。

新規オープン時には、新規集客は必要ないと思っておられる自信にみちたスタイリストさんの独立時も、新規集客の仕掛けはつくりはじめなければ、先細りの商売になります。

ご自分に自信がある方ほど、新規集客の仕組み作りに手が回らないようですが、気をつけてください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-02-07 07:41 | 美容業コンサルティング