あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日は友人の転職祝いがありました。
前向きな気持で「ハッピーオーラ」を出している友に影響をうけ、わたしまでもがとっても前向きな気持で新しい週をむかえたところです。

★  ★  ★

さて、久方ぶりにトイレの話題です。

トイレの便座が暖かくなるなんて、なんて無用な!と、その便座商品がでまわりはじめたころ、わたしは思っていました。
もう、かるく15年以上前は。

でも、いまでは、便座が暖かくないトイレにいくと、その店の見方がかわるようにまでなってきてしまいました。

このトイレの便座への感覚は、どうもわたしだけではないようです。

客単価が高めのサロンにされる場合は、美容室の新規開業のお手伝いをさせていただくとき、トイレのお願いもしつこくしています。

★必ずウォッシュレットにしていただくこと。
★できるだけ、トイレの床面積をゆったりとっていただけるようにすること。

男性のオーナーさんだと気づかれることが少ないのですが、女性がトイレにもとめる要望は結構高いです。
だから、内装設計される際、備品を決定される際、どうかお知り合いの女性に「トイレへの要望」をヒアリングいただき、取り入れていただくことをおすすめします。

奥様や、お友達、お母様など、できればサービスを利用される側の方からの意見が重要です。

設計師さんやデザイナーさんのなかで気の利いた方がいらっしゃればトイレについてのご提案もいただけますが、たいていは最初「標準仕様」でご提案いただくことが多いので、要チェックです。

カムラッドでは、内装工事お見積チェックのサービスもご提供しております。
お気軽にお問合せ下さい。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-11-24 14:08 | トイレの話題
★カムラッドのお客様、お取引先様へ

弊社代表電話番号は、留守番電話となっております。

その理由は、コンサルティング業務で外出していることが多いことに加え、
また事務所在席中に企画報告書など作成作業を行う際にも営業電話が多く、
貴重な時間は極力すべてお客様の支援にあてさせていただきたいたいと考えているためです。

お客様、お取引先様には、従来からお願いしておりますとおり、お急ぎの際には担当者の携帯電話への直接のご連絡をお願いいたします。

折り返しのお電話でも構いません場合は、代表電話番号へ留守番電話メッセージをお願いいたします。
翌営業日中には、必ずお電話差し上げます。


★はじめてお問合せいただくお客様へ★

ご相談依頼、無料ご相談のお問合せにつきましては、弊社ホームページから電子メールでのお問い合わせをお願いいたします。

もしくは、留守番電話に、ご連絡先とご用件、お急ぎかどうかについて、メッセージを入れていただけますようお願い申し上げます。



お客様支援の成果をあげるにはきめこまかな対応をさせていただくことが必要と考えております。
電話対応ルールについては、そのためのひとつの仕組みと、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-11-19 12:10 | カムラッドからお知らせ
こんにちは、カムラッドの和田です。

寒くなると、茅ヶ崎から富士山がくっきりと見える日が多くなります。
今日のように天気がいい朝は、富士山の方角をみると、もう冬山になった富士が裾野を長くのばしている姿がりりしくみえます。
関西出身だからでしょうか、富士山の姿に何年見ても圧倒されております(笑)。

★   ★   ★

今月の『日経ネットマーケティング』2008年11月号(日経BP社)をお読みになりましたか?

特集「パソコンvsケータイ メルマガ『真価論』ーユーザーを動かす使分けの極意ー」に、美容室様の成功事例も紹介いただいています。

こちらの雑誌では、ネットをつかったマーケティング方法の紹介がされていて、他業種の事例紹介が多かったのですが、やっと待望の美容室様の例をご紹介いただくことができました。

実は、こちらの美容室様、わたくしどもで編集部様へご紹介させていただいた例だったのです。

わたくしがうれしかったのは、「美容業の事例が、特殊な、業界内だけで通じる事例として扱われるのではなく、普遍的に顧客を満足させてゆくための営みのひとつとして扱ってくださったこと」がひとつあります。

ということは、逆もまたありなのですよね。
他の業界や業種のマーケティング事例も、どんどん美容業の集客にとりいれてゆけるということです。

他店の事例だけでなく、他業種の事例も、どんどんいいところは取り入れてゆけるよう視野を広く、そしてローカル条件にもきちんと対応できるようきめこまやかに。

まさに、「グローカル」の視野が重要だと、あらためて感じました。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-11-17 12:19 | ウェブ
2008年11月5日(水曜日)日経新聞朝刊の記事に、日本経済新聞社がまとめた「2008年度サービス業総合調査」(調査機関07年8月~08年7月に決算期を迎えた売上高。39業種対象)の結果が掲載されていました。

全体の紹介では、「低成長」や「前年割れ」の文字が躍っている業種があるなかで、保育サービスや、トランクルーム、理美容は「堅調」とのこと。

「日常生活に密着した業種は堅調」という短いコメントつきでした。


サブプライム問題が発生した後とはいえ、今年の秋の世界的な金融不安が取りざたされる前の業績ですので、一概に「業界全体は堅調だ」といって安心していられるとこではない数字だと感じました。

わが社のクライアントである理美容業のオーナー様とお話しているなかでは、「ここで、本物かそうでないか振り分けされる」と強い危機感をもっておられる方が半数もいらっしゃりました。

ですので、今の時期、いつもなら年末商戦にむけて準備が忙しい時期ですが、今年は長期の展望をしっかり練る時間にあてさせていただくサロン様が増えました。

ピンチこそチャンスという言葉もありますし、また、実際にいまこそ弱点を強化しておくいいきっかけにもなります。

また、これから新規オープンされるオーナー様も、いままでに変らず多くいらっしゃいますが、目先のオープンの事柄に忙殺される前にぜひ、「コンセプトをしっかりかためる。10年後をしっかり描く」作業をしていただきたいと思います。

カムラッドでは、オープン時の工事のお手伝いだけではなく、ソフト面でコンセプトをかためるためのお手伝いもしております。

お気軽にご相談ください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-11-10 11:00 | 美容業コンサルティング
美容師さんを募集しても募集しても集まらず、求人広告費ばかりがかかり、どうしたらいいかとご相談いただくケースが多いです。

売上をあげようにも、人手不足がネックだという場合も多いようです。

さて、そんなサロン様におすすめしているのが、きちんとした求人募集のホームページをお作りいただくことです。

実は、集客効果が高いホームページは、求人効果が高いという、弊社の実績データがあります。

サロン様の規模や、またコンセプトによって、ホームページの体裁はおおきく変わってきます。

でも、最低限、必らず求人ホームページに盛り込んでいただきたい内容はかわりません。

それとは

① サロンの明確なコンセプト

② 経営者からの熱いメッセージ

③ 何がサロンで学べるのかがはっきりわかる

④ どんな姿勢でお客様に接しているサロンかがわかる内容を盛り込む

規模の大きなヘアサロン様だと、求人広告費をたくさんかけることができますが、2~3店舗さんぐらいだと、それほど多くはかけられないとお聞きします。

であれば、思い切って、きちんと整備されたホームページのほうへお金をまず使ってください。

どんな内容がいいか迷われたら、カムラッド和田までお気軽にご相談ください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-11-03 09:26 | ウェブ