あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今週月曜日のブログタイトル「美容室の店長の仕事。マクドナルドや、セブンイレブンの例が気になりますね。」へのアクセスが、急増したうえに、お問い合わせが急に増え、このテーマに興味をもっておられるサロンオーナー様が多いのだと改めて感じました。

美容室店長は、売上が高ければ店長になれるというものでもありません。

でも、ほとんどが、店長の明確な基準をもうけているわけではなく、順番だからと店長になっておられる方も多いです。

売上アップのためのコンサルティングでお店に入っている場合でも、うまくいかないのは、まず店長さんが店長の仕事をやっておられない場合がほとんどです。

美容室店長の仕事は一体どのようなものか、一からレクチャーしてほしいというご依頼のために、
「美容室店長育成コンサルティング」プログラムをご用意しております。

経営者の考えを理解し、スタッフを取りまとめてゆく立場には、スタイリストとしての能力以外のマネジメント力、コントロール力、コミュニケーション力が必要です。

店長の基本的な考えがずれていたら、お店をゆるがす癌になりかねません。

今からでも遅くないとお気づきのオーナー様。
将来経営者になりたいとお考えの店長様。

店長教育プログラム、有効です。
お問い合わせは、まずはメールでお願いいたします。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-29 16:21 | 美容業コンサルティング
マクドナルドの店長が管理職ではないという判決が出たというニュースは衝撃的でした。

その後、セブンイレブンの直営店の店長も、管理職ではないという発表もありましたね。

のちのち、美容業界にまで波及してくるのではないかと、わたしは感じました。

オーナー様、雇用環境の整備は、スタッフ募集時や、スタッフ定着にも大きなウエイトを占めます。

店長の仕事とはなにか。
管理職の仕事とはなにか。
しっかり決めて実行したいです。

売上が上がらない原因は、実は、根っこのところに組織の問題がある、ということが多いです。
つまり、店長さんの仕事の内容と、スタッフの意識に問題がある場合です。

スタッフの問題は、売上に直結する問題です。
スタッフだけが悪いというわけではありません。
でも、会社(=オーナー)だけが悪いわけでもありません。

しっかり問題があることをまず認識し、問題点の把握、解決整備へと行動しましょう。

何のために働くのか、という問いかける姿勢、そして答えをみせてゆく姿勢が、厳しいサービス業のなかで残っていくためにまず店長様、オーナー様に必要なスキルだとわたしは考えています。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-25 12:10 | 美容業コンサルティング
先週の続きです。

集客につながるサロンブログの続け方、その1をおさらいしますと、

○嬉しかったメモをつける
○自慢話メモをつける

の2つの方法をご紹介しました。


ネタはなんでもいいといえばいいのですが、あらかじめ、「サロンの雰囲気や様子やスタッフを知って頂き、垣根を低くする」ことを考えた内容をご紹介しています。

今日のご紹介はもう3つ。

○お客様からの「ありがとう」の声を、ブログに載せる

お客様からのありがとうの声を集めておられるサロンさまには、朗報ですね。
サロンの接客改善や、スタッフモチベーションアップにアンケートを利用されているところが多いと思います。
この、お客様からのありがとうの声、おしかりの声を、あえて全部ブログに載せてしまうというのもありです。
もし、おしかりの声をうけても、その後の対応や、改善策を書き添えるようにこころがければ、マイナスな意見をいただいた後に真摯な対応をしているということで、好印象にも繋がります。


○トレーニングの日記をつける

サロン業務終了後や、休業日には、トレーニングや講習会を開催されているますよね。
この、講習会やトレーニングの内容をお伝えし続けるというのも、「技術がしっかりしているお店なんだな」ということをお伝えするにはとてもいい内容です。
なにしろ、お客様は、トップスタイリストでさえ日々勉強しつづけていることは、意外にご存じなかったりします。
技術向上のテーマなどをお伝えしていると、「ここのしっかりしたスタイリストさんに頼んでみようかな」という気持になって頂けることうけあいです。


○お客様のスタイルを写真付で掲載する

毎日お客様のスタイルを載せているサロン様があります。
正面からではなくて、サイドや、バックからの写真です。
写真にはかならず、カットや、カラーやパーマなど施術内容で特に気を配った点や、お客様に特にご提案した点、変更した点などを書き添えます。
カルテの内容をお客様目線で書くイメージです。
スタイル写真と、カルテ内容を書くことで、「わたしも、こんな提案して欲しい」というご希望のお客様の来店が増えることうけあいです。


まだまだありますよね。
ブログのテーマ。


最後に、つづけるためのコツをもうひとつ。

「テーマをなるべくひとつに絞ること」


なんでもいいから書くというのでは、ネタがなかなか集まりません。
思い切って、「自分の子供のネタを書く」ということに決めてしまってもいいかもしれません。
ひとつに決めてしまったら、ネタも探しやすいです。


カムラッドでは、サロンブログの代筆もやってます。
お気軽におといあわせください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-18 13:25 | 美容業コンサルティング
先日、理美容出版さんへ、サロンのサンキューレターについてのお話でうかがってきました。
(取材記事の号が出たらまたご案内しますね)

サンキューレターのお話をしながら、「ブログを続ける難しさも同じだなあ」と感じたのでした。

サロンブログが続かなくて困ってる方いらっしゃったら参考にしてください。

こんな風にネタ集めしてみると、喜ばれる記事になりますよきっと。

○嬉しかったことメモを1週間に1個は必ずつける

  お客様と接するお仕事で、「嬉しいことがひとつもない」美容師さん、
  理容師さん、エステティシャンさんなんて、いらっしゃらないと思います。
  
  もしくは、仕事に関係しなくても家族のなかや、友人の間の出来事、
  ふとした日常での出来事で嬉しいことも必ずなにかしら一つはあるはず。
  
  探しながら生活すると、きっと「嬉しいこと」が増えますよ!


○自慢話メモを1週間に1個は必ずつける
  
  仕事の自慢話だってあると思います。
  でも、プライベートでの自慢話でもいいですよ。
  たとえば、趣味のサーフィンが今週は絶好調だったとか、いった話題でも
  あなたのことは充分伝わるはずです。


嬉しいこと、自慢したいぐらいにすごいことがあるからこそ、毎日仕事も楽しく続けられるし、前を向いて生活しているはず。


ちなみに、あるサロンさんで、ブログのネタ探しもかねて、毎朝朝礼で「自慢話」か「嬉しかったこと」を一人1分で毎日一人づつ持ち回りで話機会を設けたところ、ある日の話題は
「昨日電車を乗り過ごして嬉しかったこと」という内容でした。

なんでもない日常の一こまを聞くだけで、ほんわかした気分になれる「ああ、その気持わかる~」と思えたひと時でした。

来週はひきつづき、ブログの続け方 ネタの集め方2をお届けする予定です。

お楽しみに!

理・美容・エステサロンの集客コンサルティング、経営コンサルティングはカムラッド
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-11 08:45 | ウェブ
カムラッドでは、美容室や癒し系サロンさんの新規出店・開業のお手伝いをしているのですが、物件情報を提供してくださる不動産屋さんから、たくさん居抜き物件の情報もまわってきます。

結構、立地がよいところの物件が多く、しかも年数が浅い居抜き物件が多いのも目立ちます。

なぜ、集客のための立地がよくて、オープンしたて(2、3年以内)なのにすぐに店舗が売りに出されるのか?

ズバリ

内装費にお金を掛けすぎて、借り入れ金額が大きくなりすぎ。

ということです。

オープンや、リニューアルオープンのために、内装費の見積もりをとられているオーナー様、どうぞ、内装費の見積もりが適正かどうか見極めてください。

工事見積もりの内容について、建築のプロがアドバイスさせていただくサービスをカムラッドでは行っております。
コンサルティング契約をご利用でない場合も、見積もりアドバイスのお申込は受け付けておりますので、メールでお気軽にお問合せ下さい。
担当から、ご連絡差し上げます。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-04 08:55 | 美容業コンサルティング
PRサービスに新しいメニューが追加されました。


パワーポイント制作

内容
オリジナルデザインテンプレートの制作
ストーリー展開企画ご提案
スライドデザイン作成
読み上げ原稿作成
配布資料作成
プレゼンテーションのインストラクション
自動プレゼンテーションデータの作成(プロのナレーション込み)

主な内容は以上なものです。

これまで、カムラッド和田がセミナー講師をするために作成したノウハウや、広報ご担当者様向き社内プレゼン資料として作成したノウハウを、パッケージでお届けするという内容です。

ただ発表するだけ得なく、プレゼンの目的が達成される内容をご提供するのが、わたしたちの
使命と心得ております。

さっそく、納品までさせていただいたクライアント様第一号が1月31日でひと区切りとなりました。
(業種:クリニック/国家試験合格者向け研修医受入プレゼン)

詳細など、まずはお気軽にご相談ください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-01 13:56 | 広報/PR/ストーリーづくり