あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日、創業8*年という老舗の帽子専業メーカー日本法人の社長さんにお話伺う機会がありました。
「○○分野には打って出ないと決めてます」という言葉が今日は印象的でした。
どこがって?
「引き算」も時として必要で、それが有効に働くということを実践されているから。

「アレモ、これも」と足し算で考える方向のほうが、多いなと思いました。
連想で思ったのが、近年のサプリメントブーム。
足りないから、あれもこれもと摂取するサプリメントも増える一方。
でも、健康って、足りないから足すばかりでなく、引き算で健康を維持することもありますよね。

広報での媒体露出もそう。
とにかくどこでもいいから取材してほしいのか、露出するところを制限することでブランディングしてゆくのか。
段階によって、制限(=引き算)が有効にはたらいてくるときもあります。

わたし、松任谷由美さんのファンなんですが、ユーミンだって、あまりテレビに「出ない」というのがユーミンブランドだしなあ、とここにも共通点。

恋愛で言えば、どうなるか?
これって、ライバルとの差別化戦略には有効かも。
「よくおしゃべりするやつ」には「びしっときまる一言だけ」というキャラを演じたほうが目立つだろし。

「引き算戦略」は、ライバルとの住み分けに有効のようです。
[PR]
by mike1004_kuma | 2005-05-27 22:05 | 広報/PR/ストーリーづくり
メルマガを書こう書こうと思いつつ、準備がどんどん先延ばしされているうちにはや半年。
先日どこかの社長様のブログで「毎日毎日とにかく6時にくる締切前にうなっている」との記事を拝見。
なるほどお、書き溜めなくても、その日その日にきちんとアンテナを張って、とにかくつづけてアップしてゆけばいいんだと、気構えなくこんどは準備無しでスタートしてしまいます。

といっても、このブログのタイトル「PRと恋愛の相関関係を考える日々」とその内容については、それとなくずっと考えていたことです。
最初は、「営業と恋愛は似ている」てな内容の本を読んだことがきっかけ。

恋愛に例えるのだったら、自分のやってるPRの仕事も同じことがいえるなと、お客様向けの小冊子『モテるプレスリリース、モテないプレスリリース、あなたはどちらを書きますか』を一気に書いてしまいました。

160部ぐらいは配ったかなあ。
しまった!でも配った後に感想を聞けていない。
ちゃんと、感想聞かなくては。

で、書いて配った後、そのまま放置されていたテーマですが、最近、PRになるとどうして「相手」のことを忘れてしまう場合がこんなに多いんだろう、恋愛だったら自己中なんて嫌われるのはみんな知ってるくせになあ、と、またムクムクと気になりだしました。

わたしは、恋愛とPRを、タダ単にメタファーとしては考えていません。
それぞれの人の気持ちの動きのなかにアナロジーを見いだせれればと思っています。

家族のこと、仕事のこと、仲間のこと、そして日常生活のなかで見聞きする新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどからの情報のこと、そんななかから、「言葉で思いを伝えるには」を考えつづけるブログにしてゆこうと考えています。

あ、それから、お客様や仲間の宣伝や推薦を突然入れることもありますが、ま、それも、「熱き思いを伝えた例」として読んでくださいな。
どうぞよろしく。
[PR]
by mike1004_kuma | 2005-05-25 19:03 | このブログ紹介&筆者自己紹介