あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ウェブ( 39 )

こんにちは、カムラッドです。

サロンの良さを、言葉でしっかり伝えること。
これが、当社が制作をお手伝いするホームページやチラシの一番の売りです。

耳触りのいい言葉だけで、短く終わらせたりしません。
本当に求めている方に届き、届くだけではなく、予約・来店というアクションを起こしていただけるようにするためです。

イメージの良さは、「いいなあ」だけで終わります。

次の行動をどうおこさせるか、という点は考慮されていません。

ですが、当社制作の「言葉で伝える」を売りにする各種集客ツールは、正直、デザインセンスを売りにはできません。

文字が多いのも少なくはできません。

この点がデメリットです。

でも、第一印象の良さが2の次でも、きちんと集客の効果をあげられれば、リニューアルするときに、きちんとお金をかけて、格好良くすればいいだけのことなのです。

最初から、「デザインセンスのよさ」を追及すれば、「執筆」にお金はかけられません。

できれば、スタートアップは、「お客さまに届き、動かす言葉」のブラッシュアップで、集客効果をあげることに注力した費用の使い方をお勧めしたいと考えています。

もちろん、「デザインセンスのよさ」と「執筆」と、両方に費用をかけられれば、問題はなにも発生しないのですが、いまのところ、サロンオープン時の各種集客ツールのスタートアップに、潤沢にお金をかけることができるサロン様に出会ったことがないので、上記のように、「まず、集客効果を出す」ことをおすすめしている次第です。
[PR]
by mike1004_kuma | 2012-10-08 06:56 | ウェブ
こんにちは、カムラッドです。

先週、気に入りの地元の魚屋さんへゆくと、7月27日のための土用のうなぎの予約を勧められました。

いつも、どの魚も、すすめてもらうのは「必ず」おいしいので、迷わず予約をお願いしました。

「いつも必ずおいしい」お店があると、嬉しいですね。


さて、お客様インタヴューでおしえていただいた、お客様の本音もご紹介しておきたいと思います。

ウェブサイト制作や、チラシ、名刺、リーフレットなど総合的に、集客の流れの設計からお手伝いさせていただいたサロン様でしたが、実は、和田が提案した内容はお気に召さなかったそうです。

理由は、「文字が多い」「おしゃれでない」からだったそうです。
でも、オープン後、ウェブサイトも、チラシも、リーフレットも、みんなよく働いてくれていると感謝の言葉をいただきました。

自分達が造りたかった「おしゃれな重視」の内容のものをつくっていたら、同じような結果は得られなかっただろうとのこと。

たしかに、和田は「おしゃれ」メインではおすすめしていません。
ウェブサイトを訪問してくださったユーザー、チラシを手にしてくださった方を、いかにのがさず、「じゃあ、行ってみようか」と実際に行動をおこしていただくまでの、心の中の葛藤までを解消する内容にしています。

なので、どうしても情報量は沢山必要になります。

文字情報の圧倒的な多さだけでも、他店にない信頼感を獲得できるメリットがあります。

また、文字情報に付随し、それを読ませる画像のアドバイスや、撮影指示も行っております。

「おしゃれでない」ことよりも、集客効果を高めたい方、弊社のウェブ制作サービスご利用ください。

(ただし、月1件のみお受けしております)。
[PR]
by mike1004_kuma | 2012-07-02 16:50 | ウェブ
こんにちは、カムラッドです。

ホームページを制作されるとき、素材として、どんな写真をご用意されていますか?

恐らく、お店の内装写真と、スタッフ写真は必須ですね。

もしかして、無料レンタルの写真をご利用の場合もあるかと思いますが、これはホームページの効果を高めるうえではおすすめできません。

必ず、モデルさんを用いた、店内での作業風景や、内容に応じたモデルさんを使用した説明写真があったほうが、ホームページからのお問い合わせ、集客数向上には役に立ちます。

その際の、モデルさんの写真は、かならず表情や目線が入るようにしてください。

その表情がきちんとよみとれるモデルさん写真にリンクをはっておくと、クリック数は多くなります。
(テキストだけのリンクと比べた場合です)。

ホームページ閲覧者を引き込む写真の威力、ぜひ、ご利用いただきたいです。

モデルさんを用いたオリジナルの撮影で、ホームページをおつくりになること、強くおすすめします。
[PR]
by mike1004_kuma | 2012-05-21 10:35 | ウェブ
こんにちは、カムラッドの和田です。

ヘアサロンのホームページにブログを設置することが一般化しています。

ブログのないホームページをみつけるほうが「めずらしい」かもしれませんね。

で、ホームページにブログを設置する意味を、執筆するスタッフ全員がみな共有できていますか?

ブログは、

新規顧客を獲得するため

です。

マーケティングの一翼を、ブログを書くことで、スタッフ全員で担っているわけです。

漫然と、
「お店のため」とか
「言われたから」
「決まりだから」
「お客様のため」
といった具合で書くのではなく、
まだ見ぬ潜在顧客を、新規顧客として迎え入れるための
貴重な記事執筆の仕事を、全員で行っていることを
意識して頂くだけで、記事の内容もブラッシュアップされるでしょう。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-11-07 16:57 | ウェブ
こんにちは、カムラッドの和田です。

美容室自前のホームページをお持ちの方には、すぐにやっていただきたいグーグル検索対応についてのお話です。

すでにやって頂いている方も多いと思います。
そのときは、読み飛ばして下さいね。

グーグルで、ローカル情報は「Googleプレイス」の情報をウェブサイトの検索結果に交えて表示されています。

プレイスとは、店舗が、基本情報、口コミなどを集約した情報頁を持てるサービスです。

店舗のオーナーであれば、無料でプレイス頁に登録でき、内容を編集できます。

地域に関連したキーワードで検索すると、Googleプレスへのリンクや地図情報もあわせて表示されるので、試しに、あなたの地域の美容室を検索してみてください。

Googleプレイスに登録するには、まず、グーグルのアカウントを取得することから始まります。

グーグルのIDをとるところから始めましょう。

ついでの話です。
ヤフーの無料メールアドレスをご利用の美容師さんも多いようですが、グーグルのIDを取得すると、無料のメールアドレスも利用できます。

使い勝手もよいうえに、容量も大きいので、
ついでにメールアドレスも使ってみられてはいかがでしょうか。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-09-19 07:59 | ウェブ
計画停電の時間帯が夜になってやってくると、「夜の闇の暗さ」がいまさらながらわかります。

街灯も、信号もすべて消えるので、ほ~んとに真っ黒。

いつもなら、家の中の電灯を全て消しても、街灯のあかりで室内がうすあかるく、しかも手探りなどしてくてもいいぐらい明るいので、”電気”が世の中にあるとないとでは大きな違いです。

電池の買い置きがなかったので、アルコールランプとろうそくをおっかなびっくり使用してます。

---------------------------------------------

こんにちは、カムラッドの和田です。

お店の情報をSNSやブログで発信しておられるお店さん、いまの状況に対して、うまくツールを活用いただいていますか。

ブログなんて書いてる場合ではない!

とおっしゃるところもあるようで、東日本の震災以後、ブログの更新がストップしておられるお店さんもみかけます。

ですが、被災地でない関東圏のヘアサロン様でも、計画停電による営業の有無、営業時間の変更など、リアルタイムの営業情報詳細をお知らせするにはうってつけのツールです。

お店側では、「状況が、よく変わるから、文字にしたくない。電話で問い合わせてほしい」とおっしゃるかもしれませんが、電話は停電になると使用できません。

「次の更新まで、とりあえず最新情報を載せて、周知する」

という意味合いで、SNSやブログを、うまく活用していただけると、お客さまにより親切ですので、頑張って書いてみてください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-03-28 06:21 | ウェブ
あちこちのお店で、一斉に、春の期間限定商品が販売されだしましたね。
特に、食べ物で「期間限定」や「数量限定」に弱い和田です。

早速、毎年この時期になると購入する、期間限定販売のさくらの紅茶を買ってしまいました。

さくらもちのような味と香りがする紅茶で、甘いものがほしいなあというときに、ぴったりの紅茶です。

------------------------------------------------
こんにちは、カムラッドの和田です。

ウェブの管理をさせていただいているお客様から、
「よそのコンサルタントから、SEOのチェくリストをされて、点数が出てきた。この内容をみて、ウェブのプログラムをいじってほしい…」という内容のご連絡がありました。

初めにお伝えしておきます。

この手の、「チェックするコンサルタント」は、はっきり言って、「自社のほうが優れている」ことを示すための、営業マンです。

(思い出してみてください。
浄水器を販売する営業マンは、必ず水道水のチェックテストをして、「ほら、こんなに塩素が入っていて、危険ですよ」と結果を目の前で見せ、目の前にいる人を不安に陥れます。
それと同じ手法です)。

ただ、不安に思われているお客様に、安心していただく必要があるので、まずはそのチェックリスト自体を調べてみました。

なんと、そのチェクリスト、2003年のクレジットが入っています。
いますでに2011年です。

ドッグイヤーといわれる、ネットの世界で、まだ2003年の時点でのSEO知識で点数をつけられてはたまったものではありません。

たとえば、メタタグなど、いま効果はありません。
などなど。

効果がないことを、さも、「自社ならこれらを行い、SEOで上位に表示させますよ」という営業を、まだ行っているわけです。

ひっかからないように。

くれぐれも、ウェブも目的は、

検索に上位に表示されることではありません!!
(きっぱり!)

クリックしてくれた人を、いかに1人でも多く、売上につながるようご来店していただくかどうかが、一番の判断すべきところです。
これをお読みの、あなたが、無駄なSEOにお金を捨てませんように。
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-02-21 07:08 | ウェブ
こんにちは、カムラッドの和田です。

3月4月の人の移動が多くなる時期に向けての集客のしかけづくり、すすんでますか?

今日の話題は、ホームページを活用した集客で効果をあげておられる美容室様向けの話題です。

集客効果があがっていると、つい、「まだまだフルリニューアルかけなくても大丈夫」と思ってしまいます。
だって、いまの時点では、思う存分集客できてしまっているのですから。

ですが、そのホームページは、何年前に制作したものですか?

ウェブの技術は、日進月歩で、めまぐるしく変わっています。

常に最新の情報をコンテンツとしてアップしてゆくばかりでなく、新しい技術に対応できるホームページにしておかなければ、なりません。

集客できている”いま”こそが、フルリニューアルのチャンスです。

集客が落ちると、ほんとうに、「ガクン」と落ちてしまいますので、そうなってからリニューアルを企画していると半年はかかってしまい、集客に大損失を与えてしまいます。

次のような項目に該当するかたは、フルリニューアルを思い切って検討してみてください。

□ホームページ制作から3~5年経っている
□アクセス解析で新規のセッション数があきらかに減り、
また、現実にもホームページからの新規の集客が減った
[PR]
by mike1004_kuma | 2011-02-14 07:28 | ウェブ
こんにちは、カムラッドの和田です。

出産後4カ月目で、はやくも、腰がいたくなり、急いで「どこかいい整体はないか?」と探しました。

近所の方に聞いたり、小児科での待合室にて他のママに尋ねてみたり、ネットで検索してみたり、いろいろ。

みなさまご存じのように、整体院は、近所を歩けばほんとうに沢山開設されているので、どなたがどんな症状に詳しくて得意なのか、全く判断がつかなかったので、選ぶのに相当迷いました。

口コミ情報は、ピンポイントでお聞きするので、お聞きする相手の方の傾向や好み、「どうしてそこを選んでいるのか」を直接質問すれば、得られる情報に対して納得できます。

困るのがインターネットでの地域検索でした。

駅前の、インターネットの集客に力を入れている2,3店舗のみ、「選択するにたりる情報」をホームページを開設し情報発信しているという点。

こんなにご近所にたくさん整体院があるのに、駅前の2,3店舗だけしかホームページで情報発信していないのですね。

???

結局、ホームページは開設していないけれども、ご近所の方からお聞きした整体院を選びました。



ひるがえってみて、美容室のホームページ。

浸透してきたとはいえ、「選ばれるにたりる情報発信」をしているかどうかといえば、まだまだ工夫の余地があるヘアサロン様が多いのが現状だと、近所のヘアサロン地域検索をしてみて、改めて感じました。

自分の価値観にあう、自分の欲しい施術やサービスをしてくれる美容室を探している人に、きちんと届くホームページをつくって、迷っている人をお助けしなければ、役立つホームページとはいえません。

あなたのサロンのホームページ、地図と料金表と、店内写真だけを載せてるってことないですか?

ホームページで集客を考えるとき、まず、「自分なら、この情報で、このお店を選ぶか」という、他者の視点を入れてみると、気づきが多いです。

やってみてください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2010-11-08 07:07 | ウェブ
こんにちは、カムっどの和田です。

来年のスギ花粉の量が今年の2~10倍飛散するかもしれないという天気予報について、花粉症仲間のなかで話題沸騰中の和田です。
来年は、湘南から出かけないのが吉?

湘南地域では、海風がふくと、スギ花粉から逃れられるのです。

さて、今日は、「ツイッターが集客に効果があると聞いたのですが、どうですか?」と質問があったので、集客ツールについてのお話しです。

ホームページがいいと聞けば、ホームページをつくる。
ブログがいいと聞けば、ブログをつくる。
メルマガいいと聞けば、メルマガを配信する。

まずはやってみるという積極的な姿勢は大変評価できるサロン経営者さんです。

ですが、そのツールに対する考え方について、一言アドバイスさせていただきました。

ツイッターやブログ自体が、お客様をつれてきてくれるわけではありません。

どれも、「道具」のひとつです。

ブログも書いておられますが、月に1度の更新があるかどうかの頻度で、使いこなしておられるとまではいってません。

道具も使いようです。

まずは、「どのような効果をもたらしたいから、いま、数々の道具を、どのように使っているのか?」「今の道具でもっと高い効果を出せないか?」をみなおしてみてください。

いまの道具にはない「使いやすさ」を求めて、新しくツイッターなどを導入するという意図があれば、導入されることには賛成です。
ただ、「集客にいいと聞いたから」と道具だけをただ導入されることはおすすめしません。

時間泥棒になってしまうだけです。

集客ツールも、数々ある美容器具と同じで、うまくこなし、使い分けてこそ効果が出せます。

この点を見失わないでいただきたいなと思います。
[PR]
by mike1004_kuma | 2010-10-25 11:27 | ウェブ