あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

8年前に担当させていただいたお客様からのご連絡

海で泳ぐ競技、オープンウォータースイミング(ラフウォータースイミングともいう)の大会まで、あと1ヶ月をきりました。

先日、日本水泳連盟が主催する、オープンウォータースイムクリニック教室があり参加してきました。

先生がおっしゃった、「お仕事ある方は、週に2回でもいいですよ」との、練習頻度についての質問への返事に、びびびっくり!!

週に2回は、最低限の回数で、ほんとはそれでも足りないということですか?!

ということで、1週間の仕事のリズムの中に、無理やり、水泳の時間を確保しました。

なんてったって、海で溺れないために、自信つけたいです。

***********************************

さて、表題の話題です。

広報PRの仕事をカムラッドはじめてから8年目になっています。

8年前、カムラッドで広報PRの仕事を始めたばかりの頃に、お仕事させていただいた会社の社長様から、
先日とても久しぶりにご連絡をいただきました。

リーマンショック以後の経済動向のあおりをうけているなかで、攻めの広報PRで業績をたてなおしたいという内容のご連絡でした。

随分昔におせわになったきりでしたので、久しぶりにご連絡いただけたこと自体、とても嬉しかったです。


8年前カムラッドの広報サービスは、ただ、パブリシティー活動を行う内容しかできていませんでした。

しかし、「もっと、喜んでいただけ、満足いただける広報PRのサービスはどうあるべきか」を常に模索しつづけてきたなかで、いまは、欲しい結果を手に入れていただくためのゴールに向かうマーケティングPRをご提案できると自負しております。

その違いがキャッチコピーにも表れています。

8年前は、「無料で広告だせるパブリシティーをしませんか?」というキャッチコピーが当社の広報サービスのうりでした。

でも、いまは、「ゴールに向かうPR戦略をつくりサポートする」というキャッチコピーにかわってきています。



ご期待に沿えるPRプランのご提案をさせていただくことが、今から楽しみです。

カムラッド 和田
[PR]
by mike1004_kuma | 2009-06-15 19:24 | 広報/PR/ストーリーづくり