あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

わが社のCSRのひとつ<名刺ご紹介>

ゴールデンウィークの語源が、映画業界からきたってみなさんご存知でしたか?

連休に映画館の売上がのびることから「黄金週間」と名づけられ、そこから、「ゴールデンウィーク」と一般化したそうです。

そんな今年のこの連休初日、わたしも家族と、久しぶりに映画館へ行ってきました。

観たのは『レッドクリフⅡ』。

恥ずかしながら、小学生向きの簡略版三国志しか読んだことがなかったので、観終わった後に、家族から質問攻めにあっても応えられず、早速図書館へ直行し『三国志』ごっついの借りてきました。

読みきるぞ!

*********************************

今日は、わが社のCSRについてのお話です。

CSR=企業の社会的責任

わが社としては、何を行ってゆくか、実は明確な方向性がありませんでした。

小さな規模だし、ということでいいわけをずっとしてきたのです。

なんどか「チームマイナス6%」に入ろうかという話も社内で出るのですが、
なにしろエアコン大嫌い派のわたしはもともと冷暖房は極力つけないタイプですし、
「裏紙を使うほうが、実はエコではないから、裏紙絶対使用禁止。むしろ
裏紙が出るような無駄な資料づくりなどするな!令」が代表から出ている
(ほんとうは、和田のほうは裏紙を使いたくて使いたくて、たまに使って叱られてますが…)し、
会社のに限らず買物はいつもマイバック持参ですし、
わが社としてチームマイナス6%に協力してCO2を目で見える数字で削減する目標を
立てられないと考え頓挫していました。

そんなあるとき、オートサービス会社の社長様とお名刺交換させていただく機会があり、
ふと、その名刺が目に留まりました。

「障害者にやさしい企業のしるしです」というロゴマークがある上に、「バガス紙を使用」という言葉と、それから点字の刻印が入っているのです。

珍しく思い質問してゆくと、そのひとつひとつには、「琵琶湖再生」の思いや、「障害者雇用」への思い、視覚障害者への配慮など、会社の代表者として考えておられることがつまっていることをお聞きできました。

その話は、わが社の代表と一緒にお聞きしていました。
さっそく「名刺をつくるところからなら、わが社でも出来る!」ということになり、
オートサービス会社の社長様に、名刺をつくっておられる社会福祉法人をご紹介いただきました。

で最近出来上がってきたのが、新しいわが社の名刺です。

紙はバガスではなく、今回はただ名刺をつくってもらったというに過ぎないバージョンですが、まずは一歩です。

お名刺交換いただくみなさま!

もし障害者の雇用や働く場所について興味をもっておられる方は、ぜひ、和田や、弊社代表に聞いてください。

どこで作ったかと。



わたしのおばが、大阪で障害者として園芸店で働いていて、健常者では考えられないぐらいにお給料が安いことなど、知識では知っていました。

親族の支援がないと生活してゆけない障害者の娘を残して、祖父母は「死ねない」とずっと心配しています。



名刺づくりが、そんな思いの祖父母や同じ思いをもつ障害者のご家族に、どこかでつながって、役に立つひとつになればいいなと願っています。

カムラッド 和田
[PR]
by mike1004_kuma | 2009-05-04 08:27 | その他