あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

会議の効率的な進め方のセミナーに参加して

先々週のブログで、3月26日(木)に和田がコーディネーターとした開催した「会議の効率的な進め方」がテーマのセミナーのお誘いをアップしておりました。

今日は、そのセミナー開催後に得たものを書いておきたいと思います。

このセミナーはもともと、「短時間で思考をまとめる」という、企画やアイデアを短時間でまとめるためのノウハウを学びたくて、和田が個人で企画したセミナーが発端となり、第二弾の開催でした。

わたしがかかえるミーティングの問題点は、美容室やエステサロンのコンサルティングをさせていただくなかで抱えていたものでした。

組織のモチベーションアップのために、全体ミーティグを利用させていただく場合が多いのですが、こんな課題を抱えていました。

●意見が出てこない。お葬式ミーティングになり、オーナーが結局一人でしゃべっている。

●意見は出るが、ミーティングの開催目的が解決されず、尻切れトンボで「何のための会議だったか」と思う時間になってしまう。

●意見が決まりかけていたときに、オーナーや店長が、意見をひっくりがえして自分の意見に結果をひきよせようとする。


モチベーションアップには、どうしても、スタッフ一人一人から積極的な意見をだしてもらって、その意見をまとめたものをミーティング後に実際に実行していってもらうというプロセスが必要と考えています。

ですが、そもそも、そのプロセスの発端になりえるはずのミーティングがうまく機能しないと、モチベーションもへったくれもなくなります。

「会議の効率化」で得たものは、こんなことでした。

★意識の共有化が会議の前にまず必要であるということ。

★生産性をあげていくチャレンジに自分達はとりくんでいるという小集団活動からまず始めるほうがいいということ。上司にはあとでうらやましがらせるぐらいにしておく。


小さな組織だと、「上からやらせる」場合が多いようにみうけられます。

ですが、「やらされている」と、いつも暗い顔をした、スタッフばかりが揃ってしまいます。

ぜんぜん生産性はあがりません。

「下から意見をまとめて、いきいきと働く環境」づくりの一端として、セミナーで教わったノウハウにて、ミーティングを活性化の一端にしたいと意気込んでいます。
[PR]
by mike1004_kuma | 2009-03-30 18:03 | セミナー案内