あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いまは、開業がいい時期かどうか。悩む方へ。

先日、餃子を家で作ろうとおもって白菜を切っていたら、左手中指を切ってしまいました。

たくさんの白菜をみじん切りにしなくてはらないので、ちょっと、横着したんです。

5年ほど前に、かまぼこを切ろうと思って、左手の甲を切ったことがあり、
家族に、「かまぼこで切った次は、白菜ですか?」とひやかされました。

おかげで、パソコン入力ではいま左手中指が使えず、とても不便なおもいをしています。

料理の教訓。横着はしない!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1月から、総合開業支援のお客様が目白押しです。

他の業種の方から、「新規開業の方、どうしてそんなに多いのですか? この不景気なのに? 美容室は関係ないのですか?」と聞かれます。

いえ、美容室だって、不景気の影響をうけているところはたくさんあります。

たとえば、スタッフを30人以上かかえる大型店。

どこでそれがわかるかというと、大きい坪数の美容室居抜き物件の不動産情報に流通する数があきらかに増えました。

都内のターミナル駅に周辺の立地でさえです。

今逆に、売上を落としていない、もしくは伸ばしている美容室は、小規模でコンセプトをしっかりもって営業されている美容室です。

10坪~20坪までぐらいの規模でしょうか。

店舗をつくれば、売上があがるという時代ではなくなりました。

でも、しっかりターゲットを絞り込んで、自分達のきて欲しいお客様を選ぶことができる仕組みをつくっている美容室は、強いです。

じゃあ、お題にもどって、いま開業するにはいい時期かどうか。

こんな条件がととのっていれば、臆することなく、挑戦されることをおすすめします。

★ 小規模サロンの運営を考えている

★ 自分にしかだせない強みを発揮する美容室を考えている(もしくは、考えたい)
 (考えるのに時間がかかるので、店舗を決めてからではおそいですよ)

★ 自己資金を準備できている


いまは、都心のターミナルに近い物件でも、場合によっては、不動産の値下げ交渉が可能なところもでてきています。
保証金だけでなく、家賃もです。

ですので、自己資金を、余裕をもって運営費にまわせるようになるわけです。

まわりのだれもが「いけいけゴーゴー」のときに新規出店するときと違って、不安も大きいと思いますが、「失敗しないポイント」さえおさえていれば、いまはチャンスです。

出店の希望があって、迷われている方。

初回ご相談は無料ですので、お気軽にまずはメールでお問合せください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2009-02-09 15:29 | カムラッドからお知らせ