あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

”想いをまとめる工夫”をしているオーナー様にお会いしました。

いま、大阪と兵庫で、開業支援させていただいているサロン様があり、昨日、PRや集客関連のお打合せで大阪・兵庫に行ってまいりました。

奈良生まれのわたくしですが、神戸も、三宮より西へは行ったことがなくて、須磨の駅に降り立ったときには、「うわ、ここが、源氏物語の光源氏が流されて明石の君と出会ったところか!」とちょっと感動してました。

(写真は、JR須磨駅のホームから海岸へすぐつながる風景を撮ったところです)



さて、兵庫や、大阪にもコンサルティング会社があるなか、わざわざ、神奈川のわたくしどもにまで依頼くださっているオーナー様とお会いして、さすが、意識の高いオーナー様方だと感じ入ったので、ブログに書いてしまいます。

たいていは、事業計画書を書いて、開業に備えられています。

ですので、「強み・弱み」の整理は、大抵は済まされてから、お会いします。

ですが、いつもは、「よくある借り物の言葉」でお話になる場合が多いなあといつも感じていたのでした。

わたくしの仕事としては、「借り物の言葉」ではなくて、オーナー様が本当につくりだしたいものを具体的なオーナー様の言葉にすることだと、思っております。

ですが、今回、兵庫と大阪でお会いしたオーナー様方は、とても深く、言葉を選ばれていました。

また、ご自分達から「お客様にお伝えしなくてはならないこと」がとても、鮮明にスパッとまとめられていたので、かなり感動!!

お聞きすれば、お一方は、本を何冊も読みながら、まとめたのだそうです。

もうお一方は、コーチングをうけておられるとのことで、「和田さんから聞かれた質問を、実はコーチングでも聞かれていて、そのときに答えられなかったので、一生懸命に考えていたのです」とのこと。


わたくしが、集客の制作物をお作りするときにする質問は、決して、
「何を載せますか?」という質問はいたしません。

伝えなくてはならないことをお聞きしたうえで、それが一番伝わりやすい方法をご提案しています。

だから、「これ、チラシや広告に関係あるの?」と思われることも、たくさんたくさん質問します。

でも、それはすべて、オーナー様から、オーナー様の言葉で語りかけていただく種を探しだそうとしているためです。



借り物の言葉でない、とても強い意志が伝わってくる言葉を2件もお聞きして、がぜん仕事もやる気いっぱいです。


d0057902_2241165.jpg

[PR]
by mike1004_kuma | 2009-01-26 15:03 | 美容業コンサルティング