あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

理美容業の売上高、対前年比17.7%増(11月5日日経朝刊から)

2008年11月5日(水曜日)日経新聞朝刊の記事に、日本経済新聞社がまとめた「2008年度サービス業総合調査」(調査機関07年8月~08年7月に決算期を迎えた売上高。39業種対象)の結果が掲載されていました。

全体の紹介では、「低成長」や「前年割れ」の文字が躍っている業種があるなかで、保育サービスや、トランクルーム、理美容は「堅調」とのこと。

「日常生活に密着した業種は堅調」という短いコメントつきでした。


サブプライム問題が発生した後とはいえ、今年の秋の世界的な金融不安が取りざたされる前の業績ですので、一概に「業界全体は堅調だ」といって安心していられるとこではない数字だと感じました。

わが社のクライアントである理美容業のオーナー様とお話しているなかでは、「ここで、本物かそうでないか振り分けされる」と強い危機感をもっておられる方が半数もいらっしゃりました。

ですので、今の時期、いつもなら年末商戦にむけて準備が忙しい時期ですが、今年は長期の展望をしっかり練る時間にあてさせていただくサロン様が増えました。

ピンチこそチャンスという言葉もありますし、また、実際にいまこそ弱点を強化しておくいいきっかけにもなります。

また、これから新規オープンされるオーナー様も、いままでに変らず多くいらっしゃいますが、目先のオープンの事柄に忙殺される前にぜひ、「コンセプトをしっかりかためる。10年後をしっかり描く」作業をしていただきたいと思います。

カムラッドでは、オープン時の工事のお手伝いだけではなく、ソフト面でコンセプトをかためるためのお手伝いもしております。

お気軽にご相談ください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-11-10 11:00 | 美容業コンサルティング