あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サロンで、スタッフさんに、保険のお話されてますか?

雇用・労災保険だけでなく、健康保険、厚生年金保険に加入されているサロンさまが増えてますね。

スタッフ募集の際のポイントになったり、また、スタッフを大切にしてお客様満足を生み出そうと考えられるサロン姿勢の具現化のポイントとなると考えられているところが多いからでしょう。

さて、社保完備のある、某サロン様でのお話です。

保険に入っているということは、給与から保険料が天引きされ、事業所が必要分を負担して支払っているということです。

でも、わたしに会社の文句をぶつけてきたスタッフAさんは、意外にも、この仕組みを知らなかったようです。

お友達が勤めておられる他のサロンの例を出し、「うちは、これだけ沢山給与を引かれる」と給与をまるで会社に取られているかのような文句を並べ立てるのでした。
ですが、よく聞いてみると、そのお友達は国民健康保険にしか入っていないとのこと。
つまり、天引きが少ないとのことでした。

スタッフAさんは、保険加入している事業所に勤めているメリットを全く実感されていないようでしたので、サロンコンセプトにさかのぼってお話しさせていただきました。

保険料の給与天引きは、どのような仕組みになっているのか。
なぜ、会社はこのような天引きが発生する保険に加入しているのか。

このことを、皆様のサロンではスタッフ様みな理解されていますか?

当たり前の社会の仕組みのようですが、その根幹が理解されないと、もったいないお金になってしまいます。

もうすぐ新入社員の入社式がある時期です。
この時期に改めて、全社員に、保険の理解を深めてもらう時間を設けるのもオススメです。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-03-24 08:59 | 美容業コンサルティング