あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

美容室・エステサロンのブログの続け方 その2

先週の続きです。

集客につながるサロンブログの続け方、その1をおさらいしますと、

○嬉しかったメモをつける
○自慢話メモをつける

の2つの方法をご紹介しました。


ネタはなんでもいいといえばいいのですが、あらかじめ、「サロンの雰囲気や様子やスタッフを知って頂き、垣根を低くする」ことを考えた内容をご紹介しています。

今日のご紹介はもう3つ。

○お客様からの「ありがとう」の声を、ブログに載せる

お客様からのありがとうの声を集めておられるサロンさまには、朗報ですね。
サロンの接客改善や、スタッフモチベーションアップにアンケートを利用されているところが多いと思います。
この、お客様からのありがとうの声、おしかりの声を、あえて全部ブログに載せてしまうというのもありです。
もし、おしかりの声をうけても、その後の対応や、改善策を書き添えるようにこころがければ、マイナスな意見をいただいた後に真摯な対応をしているということで、好印象にも繋がります。


○トレーニングの日記をつける

サロン業務終了後や、休業日には、トレーニングや講習会を開催されているますよね。
この、講習会やトレーニングの内容をお伝えし続けるというのも、「技術がしっかりしているお店なんだな」ということをお伝えするにはとてもいい内容です。
なにしろ、お客様は、トップスタイリストでさえ日々勉強しつづけていることは、意外にご存じなかったりします。
技術向上のテーマなどをお伝えしていると、「ここのしっかりしたスタイリストさんに頼んでみようかな」という気持になって頂けることうけあいです。


○お客様のスタイルを写真付で掲載する

毎日お客様のスタイルを載せているサロン様があります。
正面からではなくて、サイドや、バックからの写真です。
写真にはかならず、カットや、カラーやパーマなど施術内容で特に気を配った点や、お客様に特にご提案した点、変更した点などを書き添えます。
カルテの内容をお客様目線で書くイメージです。
スタイル写真と、カルテ内容を書くことで、「わたしも、こんな提案して欲しい」というご希望のお客様の来店が増えることうけあいです。


まだまだありますよね。
ブログのテーマ。


最後に、つづけるためのコツをもうひとつ。

「テーマをなるべくひとつに絞ること」


なんでもいいから書くというのでは、ネタがなかなか集まりません。
思い切って、「自分の子供のネタを書く」ということに決めてしまってもいいかもしれません。
ひとつに決めてしまったら、ネタも探しやすいです。


カムラッドでは、サロンブログの代筆もやってます。
お気軽におといあわせください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2008-02-18 13:25 | 美容業コンサルティング