あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

”ビジョン”ビジョンというけれど。サロンのビジョンってありますか?

理容室美容室やエステサロンでも、スタッフ募集のときや、スタッフ教育で必須なのは、

サロンのビジョン

です。

「最近、経営者の雑誌をみて、『ビジョンが大事』と書いてあることが多々ありますが、
ビジョンってどう決めればいいでしょうか。」

とたてつづけに二つのサロンさんから質問が来ました。

ビジョンがあれば、スタッフ募集とスタッフ教育の柱になりますので、いまからでもすぐ見直してみてくださいね。

_____________________________________

ビジョンとは

ビジョンとは、感覚的に右脳的に発想するといった趣が強く、何か心をワクワクさせ、現実からの大きな飛躍を約束してくれると感じさせるものです。

______________________________________

まず、社長や代表者自身のビジョンが明確でないと、サロンのビジョンは成り立ちません。

_____________________________________

ビジョンの果たす役割

1)会社の向かう目的地を示す

2)価値観をひとつにまとめる

3)将来の可能性を追求する

4)夢や希望にとどまることなく、実現にむかって、関係者全員がコミットし力強く歩き出せるもの

5)関係者の主体的な行動と共感を得るもの

6)経営者自身がくじけそうになったときにも、勇気付けてくれるもの

_____________________________________

ビジョンに含まれるべきもの

1)会社、サロンは、何をもって社会に貢献してゆくのか

2)提供する技術、サービスの将来像をどう描くか

3)社員およびその家族に何を提供したいのか

4)どのような企業風土にしてゆくのか

____________________________________

ビジョンの策定は、「どこかの借り物」では、ただのお題目におわってしまいます。

血肉の通うものにするために、あなたの言葉でつくってください。

策定のお手伝いもしてますので、気軽にご相談ください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2007-05-07 08:21 | 美容業コンサルティング