あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

育てたのにすぐやめる、という症状でお悩みのサロンさん

サロンの人材についての悩みをお聞きしていると、「育てたのにすぐやめる」というオーナー様の声も多いようです。

同じ症状がでるサロンさんに共通するのは、「スタッフに目標が持たせられていない」という点があります。

スタッフからみれば、「技術が向上して、うまくなっても、その先に思い描ける未来がない」といったところで、向上心のある方が辞めてしまうというケースです。

この場合、サロン内での、スタッフに求める技術レベルや、コミュニケーション能力、サロンワーク全般の責任範囲など、責任と仕事と、その報酬が一目で分かるチェック基準があるかどうかというと、ほとんどない場合が多いのが実情です。

それから、お店、職場の目指すビジョンがなく、漠然と「お客様のために」と仕事をしてしまっている場合も多いです。

チェック項目がなく「なんとなく店長」「なんとなくチーフ」になっていると、アシスタントから頑張って上をめざしているスタッフや、スタイリストが、どこまで頑張れば、自分はむくわれるのかが見えなくなってしまいます。

ビジョンがないと、人生の時間の大半をサロン内ですごすわけですので、漠然と働くだけで、もてる力を発揮できる職場ではなくなってしまいます。

スタッフが辞めることで悩んでいる方、そして募集しても集まらないとお悩みの方、上記2つについて考えて、決められることをおすすめします。
[PR]
by mike1004_kuma | 2007-04-16 08:08 | 美容業コンサルティング