あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サロンワークの仕分けと効率化は、スタッフワークをハッピーにする!?

最近、全自動乾燥洗濯機の入手をきっかけに家電に目覚めた和田から、「仕事の効率化と、幸せ度」について考えたことを綴ってみました。

勝間和代さんの『結局、女はキレイが勝ち』(マガジンハウス,2009発行)を、読みながらのことです。

さて、サロンワークの仕分けという今日の話題とどうつながるかというと、サロンの洗濯機についてです。

上記、勝間さんの本のなかで、結婚生活について次のような主張がされていました。

「毎日の生活のがストレスレスになら心に余裕が生まれ、相手に優しくなれます」と、「家事の仕分けと効率化は、結婚生活をハッピーにする」という項目のなかで強調されています。

これ、サロンワークにあてはまるのではと、ふと思ったのです。

というのも、弊社お客様サロン様には、スタッフルームに洗濯機があるかないかという点について、サロンオーナー様のスタッフへのお考えが二手にわかれるなと以前から感じていたことが、ここでつながったのです。

片方のオーナー様群は、なんの迷いもなく、サロン内でタオルの洗濯をするために、「洗濯機」を置いておられます。

もう片方のオーナー様群は、洗濯機は置かずに、タオルレンタルを使用されています。

タオルレンタルを使用することで、サロンスタッフの洗濯時間を削減し、その時間を、技術向上の時間や、お客様のために時間を使うことで、最終的にお客様満足度向上につなげたいという意図だとわかります。



勝間さんが言うように、時間の使い方、効率化のための作業の仕分けという点では、非常にうなずされます。

また、和田が、サロンへ顧客として伺う場合、コンサルタントとして伺う場合の両方からも、ふりかえってみると、スタッフのモチベーションや、サロンの美化、クリンネスという点からも、「サロンに洗濯機・乾燥機を置かない」というのは1つの選択だとも感じました。

まず、タオルの匂い。

サロン内で洗濯し、サロン内で干す場合は、室内で干すことになります。タオルの室内干しの匂いが、サロン内にこもりますし、タオルそのものにも、室内干しの匂いがついてしまっています。

このタオルの匂いやサロンの匂い、気づいておられますか?


それから、洗濯機や乾燥機がよくサロンで壊れませんか?

コンサルティングで継続的に伺っている美容室様のスタッフルームへゆくと、洗濯機や乾燥機はフル回転のためか、よく壊れている風景に遭遇してしまいます。

電気屋さんへ電話してすぐ修理してもらえればいいですが、夜だったり、電気屋さんが休業日だったりすると、すぐには来てもらえず、タオル洗濯の作業に支障が大幅にでます。

このようなことが頻繁に起こっていると、洗濯機を買い替えの必要が出るのですが、なかなか「買い替え」のタイミングを計るのがむずかしいようで、結局は、タオル洗濯作業のしわ寄せがスタッフにきてしまっていて、ストレスフルなスタッフワークになっている場合があります。

たかが洗濯と思ってませんでしょうか。


サロンワークで、最終的に大切なことは何か?

お客様の幸せ度向上という点忘れなければ、洗濯機1つ、どのように使うかについても「たかが洗濯機」で終わらないのではと、考えたのでした。

カムラッド 和田
[PR]
by mike1004_kuma | 2010-08-16 11:32 | 美容業コンサルティング