あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モチベーションを高く保つために工夫してることありますか?その1

和田は暑い夏が大好きです。
暑いからパワー全開で、モチベーションもかえってあがり、いろいろアクティブになれるという時期です。

ですが、夏が大嫌いという方も多いようで。

美容サロンは、「常にお客様にエネルギーとパワーを伝授する」職業なので、暑いからといって気候変動だけで、自分のモチベーションやパワーを落とすわけにはいきませんよね。

気候や周囲の環境が自分にぴったりでなくても、自分のパワーやモチベーションをコントロールして、お客様に常に「変わらない自分らしいパワー」をご提供できるようにするプロのコツとはどんなものがあるか、いろんなサロンスタッフさん、オーナーさんのお話しからつらつらとひろってみました。

今日はその1です。

--------------------------------------------------------

(1)
モチベーションをあげるパートナーをみつける


自分のやる気や好調を引き出すために、意識的に、「この人と話すと元気がもらえる」という相手を積極的にみつけておく。

「積極的で、前向きで、いつもパワーをもらえる」という和田の周囲のオーナーさんをみていると、意識的に人とかかわることで、自分のパワーやモチベーションをコントロールしている、そんな人が多いです。

「この人と話すと元気がもらえる」というのは、その人によって、全く違うというのも、お聞きしていて面白いです。


ある方は、「自分がお手本としたい人を」選んでいるといいます。
これは、結構、正統派の選択なような気がします。わたしも、そんな人をみつけて、近寄っておきたいと思うからです。


だけど、ある方は、「自分よりちょっとパワーが低い人を選んでおく。この人をなんとかしてあげたいと思うことで、自分のパワーが低下した時にも、とりもどせる」というのだ。

後者の「パートナーの見つけ方」をお聞きしたときは、なるほど、それもありなんだと思わされました。


それから、前者・後者ともに共通していえるのは、それらパートナーを「複数人みつけておく」ということ。

自分にだっていろんなコンディションがありますものね。

自分のパワーやモチベーションをコントロールしたい方向にあわせて、パートナーをそのときどきに意識的に選べると、たしかにベストですね。

カムラッド 和田
[PR]
by mike1004_kuma | 2010-07-26 07:45 | モチベーションアップの方法