人気ブログランキング |

あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コーポレートサイトの重要性は”信頼感”

宮ヶ瀬湖へサイクリングに行ってきました。
いつも海の手ばかりを走るので、神奈川の山方面は初めて。
野生の猿をみかけたり、清流がとてもきれいだったり、林道の空気がとてもすがすがかったりと、海の方面とは違う風景に触れられていつもと違う楽しみがあったサイクリングでした。
地元神奈川をあまり知らないこともわかりましたので、もうちょっといろいろまわってみようと思います。

**************************

こんにちは、カムラッドの和田です。

サービスサイトは集客や売上アップを目的にしています。

ですが、集客を目的にしていない、コーポレート(会社情報)サイトは、サイトの目的を、どのようにみなさま設定されていますか?

もしかして、コーポレートサイトの目的を、何も設定されていない場合も多いのではないでしょうか。

ただ、会社案内のパンフレットをウェブに置き換えただけのコーポレートサイトをみると、そう思えてしまいます。

ですが、コーポレートサイトに掲載される情報も、お客様があなたを選ぶかどうかを”信頼”という点で判断するとても重要な情報としてみられているのです。


たとえば、ある工務店の社長様がこうおっしゃっていました。

「お客様に、弊社サイトのどこを一番先にみたかとお聞きしたところ、トップページをみて、次に会社概要をみて、この会社が信頼できるかどうかを先にたしかめようとしたところ、オーナーさんのお話しが出ていて、興味をもち、資料請求してみようと思った、とおっしゃるのです」

とのこと。

信頼を感じて初めて資料請求するという流なんですね。


また、ある美容室様でのことです。
「当店のホームページから当店を利用しようと決められた最後の決め手は何でしたか?」というお客様への質問に対し、「オーナーの出身県が同じだったから」というお答えがありました。

同じ地方出身に親近感が湧いたため、たくさんある美容室のなかからそのお店を選ばれたのですね。


お客様から信頼を得るための場所だとコーポレートサイトをとらえると、ただ会社パンフレットを写した内容ではなく、どんな内容を盛り込めばいいか、いろいろアイデアが湧きますね。

信頼を得るためのアイデアづくり、アドバイスできます。

お困りの場合、お気軽にお問合せください。
by mike1004_kuma | 2009-09-21 13:37 | ウェブ