あなたの理美容室・エステサロンの「熱き思い」を「恋の相手に伝える」ように、お客様にお伝えする! 理・美容室やエステサロンの集客支援・売上アップのための経営コンサルティング。毎週月曜日更新!


by mike1004_kuma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お客様がどんな情報をもとめているかわからないときは、素直にお客様にお聞きする。

こんにちは、カムラッドの和田です。

夏休みいただいてきました。

運転免許証を89歳にして更新しなかった祖父の運転手として、あっちの墓参りとそっちの親戚周り、そして、こっちの祖父の墓参り、そして両親の墓地予定地の草刈掃除。

まさに、墓参りツアーの3日間でした。

20数年ぶりにあう103歳の遠縁のおばあちゃんから、「またきてや」と言われ、ドキッとしました。

また来年も祖父に付き添って行くことになりそうです。

**************************

ホームページやチラシなど集客ツールに、お客様が求めている情報を載せましょうと、お話ししてまわっています。

すると、美容室側から発信している情報が、お客様が欲しい情報になっているかという観点からなされている場合が非常にすくないことがわかります。

お客様の声を常にあつめて、サロンワークの改善に積極的に活かしておられるサロン様でさえです。

「お客様が求めている情報」という問いかけがむずかしい場合、次のように言い換えてみてください。

「お客様は、どんなお悩みを解消したくて、あなたのサロンを最終的に選びましたか? 途中でサロン選びで迷ったりされた結果、なぜあなたのサロンを選んでくれたのですか?」


この問いは、実は、お客様にダイレクトに問いかけることで、見えてきます。

え、こんなことをお客様に聞くの?という問いですが、集客(マーケティング)施策上、とても重要な問いで、それに応えてくださるのは、お客様しかいらっしゃらないのです。


ぜひ、カウンセリング時に、マーケティング要素の上記質問を加えてみて、サロンで蓄積してみてください。

あなたのサロンで発信すべき情報が、その蓄積からみえてきます。

美容室の集客・PRでお悩みのときは、カムラッドにお気軽にお問合せください。
[PR]
by mike1004_kuma | 2009-08-17 22:01 | 広報/PR/ストーリーづくり